資産運用の相談はヴァルハラプライベートクラブも行っています

誰かに資産運用の相談をしたいと感じた人は、数多くいることでしょう。証券マンや銀行員、またはどこかの投資顧問など、色々な人が頭に浮かぶと思われます。その中で人気が出ているのが、ヴァルハラプライベートクラブという名前です。相談をすると経験に富んだ話をしてくれたり、助言をもらえると評判を得ています。

ヴァルハラプライベートクラブには、金融機関のトレーダーとして、資産運用の仕事をした経験がある人が数多くいます。投資の世界という荒波を上手く乗り越えてきた猛者達なので、話を聞いていると良い勉強になります。そのため、相談に来る人の中には、ノートを持って来て書き込みながら話を聞く人もいるほどです。ただ、話の要点をまとめてあるプリントを渡してくれるので、それを読むことでも投資の勉強が可能です。
また、武勇伝のような体験談を聞くことも出来ます。武勇伝の中で人気なのが、ITバブルと言われていた時期の話しです。関連銘柄を安く購入して、ITバブルの絶頂期に売り抜けた体験談は、手に汗握る展開が想像できると良い評判になっています。話を聞いていると、投資に挑みたくなってくるのもヴァルハラプライベートクラブの魅力です。

資産運用をしている人へ助言を行うこともあります。ヴァルハラプライベートクラブの社員は、お客が所有している銘柄を専用の画面に入力し、今後はどうなるのかを適切に助言してくれます。この時に使われるのは10年以上前のチャートと、その会社の過去の決算に関するデータです。株価は利益が上昇していくと上がっていく仕組みです。なので、決算のデータを見ながら、チャート分析していくと、お客はその時点での株価の意味を認識することができます。あと、わからない所がある場合は、聞くと優しく解説してくれます。

訪れたお客のほとんどは、相談をしに来てよかったと満足します。そして話を聞くうちに、資産運用を今以上に頑張りたいという、気持ちを抱くきっかけにつながっていきます。