ヴァルハラプライベートクラブでの資産運用を夢見ているサラリーマン

私は、大学卒業後、中小企業に就職をして、ずっと同じ会社で働いています。会社を辞めたいと思うことも多々ありますが、我慢をして働き続けて、将来は部長などの役職につくためにがんばって働いています。私の年齢は30代の後半になりますが、そろそろ老後のことについても考え始めました。ヴァルハラプライベートクラブでは、富裕層向けの資産運用の方法が用意されており、勝率が100%の投資ができるようです。貯金が1千万円にも満たない私では、勝率100%の投資をするなど夢のまた夢ですが、将来はそういう資産運用ができたら理想だと考えています。

このままこつこつとお金を貯めていったとしても、60歳の時点で退職金を含めても3000万円にも満たないかもしれません。3000万円の貯金とマイホームがあれば、老後の資金としては足りると思われます。しかし、老後は裕福に楽しく生きて行きたいという夢は捨てきれません。会社のために心身ともに消耗をしながら働いているのだから、せめて老後はなんの心配事もなく楽しく生きて行きたいものです。ヴァルハラプライベートクラブのような富裕層向けのクラブに入って、数億円の資産を安全に運用して、確実に増やしていけたらどんなに素晴らしいでしょうか。

このままでは老後までに数億円の資産を貯めることはできません。だからといって、サラリーマンを辞めることもできないでしょう。となると、副業をして収入を増やす必要があります。幸い、私の会社では副業を禁止されていませんので、副業をして会社をクビになる心配はありません。問題は、どうやって収入を増やしていくかです。昔のように、FXや株式投資で100万円の資金を数千万円にまで増やすということは、現在は難しいようです。現状良い方法は浮かびませんが、諦めずに情報収集をしていきます。人は夢を見ることでモチベーションを保てる生き物だと思います。夢を見ながら、それが実現できたらどんなに素晴らしいだろうと考えている今日この頃です。