アジアの富裕層

色々なことを書いてきましたが、改めてヴァルハラプライベートクラブのことを自分なりに見つめ返していたのですが、見れば見るほど完璧なものだな。とつくづく感じます。
アメリカは何故このようなシステムを日本やアジアにもってきたのか?とおもうぐらいですね。
アメリカだけでいいじゃないか?とおもってしまう。
そこにはアジアの富裕層が増えてほしいというかんがえがあるらしいのですが。まぁなんにせよありがたいことには代わりはないのですが。
マイナスがなく大きいリターンがある、金利が月に9%まであがることもある、そして勝率100%。
ほかにこの条件の資産運用があるでしょうか?答えは一つ、ありません。こんなシステムは間違いなくありません、調べて頂いてもかまいません。
普通に考えても信じがたいものが何個もあるわけありません、唯一無二の存在でしょう。
知り合いの方はビジター会員から、今年にメンバー会員になりました。
ちなみにメンバー会員は超富裕層とよばれる位置にいなくては登録出来ません。(純資産5億以上)
ビジター会員から、数字を出すならその方は普通のサラリーマンくらいの年収でした。
その人が、いまや十数年でメンバー会員になれた、これは十数年で貯金が5億円以上になったということですよ。でも実質はそうではないのですが。
私はスイス銀行などのプライベートバンクにお金をあずけることをすごく推奨しているのですが、資産運用に関してはそれと同等くらいの確実性とそれ以上のリターンがあるのですからすごいことです。
今後の世の中のことを考えると今からしっかりとしたお金の流れを考えていなければいけません。
年金も当てにならない。
資産運用で幸せな生活をつくっていきましょう。
ヴァルハラプライベートクラブはそれができる数少ない一つのツールだと思います。
利用できるものは最大限に使い自分の+にしていく。
これから沢山の利用者が増えるでしょう。