ヴァルハラプライベートクラブのビジョン

ヴァルハラプライベートクラブのビジョンについてHP(http://www.valhalla-chorzow.com/jp/vision.html)書いてありました。

 

以下引用します

 

私たちは、アジア地域を、世界経済を担う最重要地域とし、アジア屈指のプライベートクラブを目指します。そのために、巨大な消費市場としても世界から注目を集めるアジア地域において、一方で大きな課題となっている所得格差の拡大を資産運用の側面から底上げをします。

当クラブと致しまして2018年までを「富裕層の創造」2018年以降を「超富裕層の創造」をテーマとしてマス層から準富裕層のお客様を中心とした資産サポートを通じて、アジアの持続的成長の一翼を担う存在でありたいと考えます。

 

なるほど、ヴァルハラプライベートクラブはアジア地域の所得格差について取り組んでいくという理念のもと事業を展開していくというビジョンのようですね。

 

上記に記されている超富裕層からマス層までの分類も載っていました。

 

 

2015年マーケットの分類(世界の純金融資産)

 

超富裕層(5億円以上)                44兆円(5.0万世帯)

富裕層(1億円以上5億円未満)            144兆円(76.0万世帯)

準富裕層(5000万円以上1億円未満)         196兆円(268.7万世帯)

アッパーマス層(3000万円以上 5000万円未満)    196兆円(268.7万世帯)

マス層(3000万円未満)               500兆円(4048.2万世帯)

 

 

世界のマーケットの純金融資産の富裕層の割合はこのようになっているみたいですね。

 

超富裕層に位置する方々は、どのような暮らしをしているのでしょうか

 

すこし見てみたいですね