資産運用と投資の違いって?

今回の記事は資産運用と投資の違いと、実際に投資を始めるにあたっての注意点を書いてまとめようと思います。

 

まずは、資産運用と投資の違いは何かという点について。

一般的に資産運用と投資という言葉は同じように世間一般では使われているのですが、実はこの2つは明確に違うのです。

この疑問は多くの人が持っていると思います。(私も最初は全然分かりませんでした…。。。)

 

投資とは、資金を投じてリターンを得るという行為そのものを指します。

資産運用は、自身が所持している資産全体を目標金額までできる限り安全に安定的に増やしていくことを指します。

 

投資と資産運用は違う言葉の意味ですが、この二つを行う際に共通した注意する点があります。

 

まず、すべて自己責任であるということを忘れてはいけません!

始めたばかりのときは詳しい方や専門家に相談することもオススメかと思いますが、最後は必ず自分の意思で決めることが大切となります。

私は全てヴァルハラプライベートクラブに任せており、これは自分の意思で決めたことなので何も後悔もしておりません。利益も確実にでていますしね♪

 

自分の資産は自分で守るということを理解する必要があります。

そして、リスクとリターンをしっかりと認識することが大切です。

万が一リスクを負うことになったとき、投資は誰も保障してくれるものではありません…。

起こりうるリスクを考え、自分がその事態を受け入れることができるのか、よく考えて行動することをオススメいたします!