ゴールデンウイークの小学校!

今年のゴールデンウイークは長い方で10連休はあるようですね。

孫の小学校も5/2が振替休みになり6連休です。

先日の土曜授業参観の振替のようです。

近年、こういった連休の中日の平日に 旅行などを優先して子供を休ませる親が急増しているので、わざと振替休みをいれるようにしているのだとか!

こういった親都合で休ませる事の議論は尽きませんね。

両方の意見、どちらとも言い分は分かり難しい問題ですね。

比較的年配の方に反対意見が多いように思います。

「親都合で学校を休ませるなんて!」「気軽に学校を休んでは、将来も会社を自由に休むようになる!」などなど。

言ってることは至極もっとも!

しかし、私は休ませても良い!と思っている派です。

学校の授業だけが子供の学べる場ではないと思っているからです。

お爺お婆の田舎での経験、普段行けない旅行先での経験。

これらは学校の机の上では経験できない貴重な体験です。

(気軽に会社を休むようになる)果たしてそうだろうか?

そんなもの、大人になったらダメなことは分かりますよ。

それに、日本人は仕事中心すぎる、プライベートを楽しめていないと思います。

だから有給休暇取得率が世界でも断トツで低いのですよ。

とまあ、私60代のお爺の意見でしたが、私の孫には無理強いしてません。

決めるのは息子夫婦と孫自身なので。

しかし、我々お爺さん世代からすると年に数回しか孫に会えないのだから、たった1日休むだけで長期連休になり帰省してくれるなら大歓迎です。

昨今家族の繋がりが薄れていると言われていますから、家族で旅行というイベントもアリなのではないかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です