被災地の報道の在り方!

我が国、日本は報道の自由が許されています。

隣国の某国たちとは大きな違いです。

それに最近はインターネットやソーシャルネットワークが普及したもので、大衆の間でもすぐに情報共有できます。

こういった災害時には大きな助けとなったでしょう。

しかし、今回の熊本地震でもテレビなどのマスコミ報道には批判が起きています。

東日本大震災でも阪神淡路大震災でも言われていた事です。

ずっと前から言われていることがいまだに変わりません!

事実を伝えるという使命は素晴らしいですが、もう少し現地の被災された方たちの気持ちになって欲しい!

被災地入りはNHKに任せ、各局は同じ情報でも良いと思います。

現場を混乱、混雑させるのは違うと思います。

今一度、マスコミの在り方を問いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です