ボランティア活動!

明日からのボランティア活動!

まだまだ必要な地域も多く、東北地方のボランティア活動は募集されています。

私なんかは素人なので、あまり素人が勝手に行っても出来る事は限られていると思いますので、団体に申し込みを致しました。

孫にも助け合いの心を感じて貰えればなと思っております。

最近は散歩で体力もつけていましたが、不慣れな土地で心配なので、無理をせずにお手伝いをしてこようと思います。

ゴールデンウイークの旅行!

週末のゴールデンウイークは、孫と東北に行こうと思っています。

震災から年数も経ちますが、まだまだ苦難を強いられている地域もあるとの事で、現地を訪れてみようとの想いです。

帰りは少し観光などもしようと思っています。

熊本には行けませんが、東日本大震災を目で見て感じられれば孫にとっても震災の恐ろしさが伝わるかと考えております。

ドリームジャンボ収益金!!

来月発売のドリームジャンボ宝くじの収益金を熊本地震被災地に重点配分する方針のようです。

これは素晴らしい事ですね!

歌手でもツアー収益金を被災地に!という方がいましたが、これなら我々も微力ながら力になれるかなと思います。

思いやりの心が広がっていってますね!

被災地の報道の在り方!

我が国、日本は報道の自由が許されています。

隣国の某国たちとは大きな違いです。

それに最近はインターネットやソーシャルネットワークが普及したもので、大衆の間でもすぐに情報共有できます。

こういった災害時には大きな助けとなったでしょう。

しかし、今回の熊本地震でもテレビなどのマスコミ報道には批判が起きています。

東日本大震災でも阪神淡路大震災でも言われていた事です。

ずっと前から言われていることがいまだに変わりません!

事実を伝えるという使命は素晴らしいですが、もう少し現地の被災された方たちの気持ちになって欲しい!

被災地入りはNHKに任せ、各局は同じ情報でも良いと思います。

現場を混乱、混雑させるのは違うと思います。

今一度、マスコミの在り方を問いたいです。

ゴールデンウイークの自粛!

現在はテレビのバラエティー番組の自粛するしないで意見が分かれていますね。

今月末にくるゴールデンウイークのレジャーや旅行も自粛するべきでは?という意見もあるようですね。

確かにゴールデンウイークのお休みがある方全員がボランティア活動をするとしたら素晴らしい事だと思います。

しかしそれでは観光業で働く人は仕事がなくなります。

経済としては停滞どころか大打撃です。

経済を活性化させて、そのお金を寄付するなどもできるでしょう。

ボランティア活動も素晴らしい事は勿論ですが、それぞれが出来る事は違います。

お金の面で寄付などで貢献できる人はそちらでも頑張って欲しいです。

支援の形は1つではない。 人を批判する前に、自分なりに行動すれば良いと思います。

エコノミークラス症候群!

熊本地震で避難所生活を強いられている方の中に、エコノミークラス症候群と診断されている方が増えています。

亡くなられた方もいるようですね。

狭い車中泊やストレスが原因のようです。

プライバシーもほとんどない避難所生活、余震もあるので建物内は怖いといった事情などで車中泊をする方の気持ちは分かります。

早く安心した所で寝られる事を願います。

募金やボランティア活動について!

先ほど、孫と一緒に熊本地震への募金をしてきました。

別にそれを自慢するわけでもなく、ただ自分にできる事は何かという事でした事です。

芸能人や著名人でも色々なボランティア活動や募金運動をしている方たちも多くいると思います。

しかしそういった方に対しての批判や中傷もあると聞きます。

偽善、売名行為、いろいろと言われる昨今ですが、「やらない善より やる偽善」ではないですが、ネットで人を批判する事しかできない人のいう事は気にせず、被災地の方の為にも個人でもできる事は動くべきだと思います。

募金もボランティア活動も、被災地の方の為にはなるはずです。

批判するばかりではなく、まずは行動を起こしましょうよ。

熊本・大分地震!

連日地震、余震が続く熊本・大分は大変だと思います。

物資も避難所に行き届いていない現状のようです。

全国各地から支援物資は向かっているが、受ける側の自治体が分配機能を十分果たせていないのだ。

九州自動車道が寸断され、陸路で支援物資が集まるほど渋滞を悪化させる悪循環にも陥っています。

支援物資の配布は行政では素早い対応が出来ていないようだ。

民間企業も動きだしているようなので、民間、行政、ボランティアのそれぞれの強みを活かして支援をされるのがいいのでしょう。

大変な時期が続きますが、頑張ってください。

熊本、支援物資が届かず!

16日に再度起きた激しい地震で被害が拡大した熊本県ですが、水も食料もガソリンも足りない状況のようだ。

体育館や駐車場に避難する人が一時18万人を超えており、道路や鉄道などが寸断し、多くの被災者に支援物資が届いていないです。

かなり深刻な被害状況です。

自衛隊のヘリなどで空から救援物資を送るしかないのかもしれないです。

このままでは現地に入れないので物資が送れない。

早急な対応を期待したいですね。

我々はただただ無事を祈ることしかできない。

とりあえずできる限りの募金をしてきたが、現地にボランティアに行ける体力がないのが悔しいです。

被災された方たち、もう少しの辛抱だと思いますので頑張ってください。

 

熊本県、大地震で大被害!

衝撃的な光景がニュースで飛び込んで来ました。

熊本県で震度7の大地震が起きてしまいました。

また関東で起きるだろうと備えはしていましたが、九州で起きるとは予想だにしていなかったです。

家屋も倒壊、高速道路や国道も寸断され通行止め。

新幹線も脱線したらしく全面運休。

九州の交通網は機能しなくなりました。

心配です。救援物資もキチンと届くのに時間かかるでしょう。

九州には親戚がいるので何か力になれればと思います。

出来る事をやろうと、募金や物資の募集をしている自治体に問い合わせしたいと思います。

亡くなられた方もいるようです。心からご冥福をお祈り申し上げます。