キレる老人問題!

先日75歳の男性が小学生に煙草のポイ捨てを注意され、

腹を立て首を絞めて逮捕されましたね。

最近この手のキレる老人が増えてきて問題になっているようですね。

少し違うかもしれませんが、今日孫とバスに乗っていたらある事がありました。

年齢が60過ぎぐらいの男性が乗車してきたのですが席は満席。

そこで若い女性が気付き、席を譲ろうと声を掛けたのです。

しかしその男性は「まだ席を譲って貰う歳じゃない。 年寄り扱いするな!」と強い口調で言ってました。

その女の子は良かれと思って言った好意がこんな事になるとは・・・

気まずくなったのかその子は次のバス停で早々に下車していきました。

結局その後すぐにその男性が座られてました。

若い子が見知らぬ人に声を掛けるのは結構な勇気が必要だったと思います。

断るにもせめて「まだ座らせて貰う歳でもないし、立っていた方が足腰に良いので」などと、

優しい口調で言えないのだろうか?と疑問に思いました。

こんな事はよくあるらしいですね。だから席を譲らない人も増えてくるのだと思うな。

孫にも後で(ああいった場合はどうすれば良いの?何が正解?)と聞かれました。

私は「あーいった対応をする嫌な老人もいるが、今後同じような状況になっても〇〇ちゃんは気にせず席を譲って差し上げなさい。それで断られてもしょうがない。失礼に当たらない言い方をすればこちらに非はないのだから、優しくしなさい」と言いました。

私も電車やバスで席を譲られる歳になってきましたが、

偏屈な老人にはならないように気を付けようと、反面教師と出会った日曜でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です